患者様の声・症例

2012年5月 4日 金曜日

豊田市のえかく水野整骨院は、協会認定のむちうち治療専門院です

愛知県豊田市大林地区、えかく水野整骨院です。

このページでは、むちうちやその他痛みの症例報告をします。

53歳男性

症状;事故後1ヶ月ほどたって来院。くびを前後左右に少ししか動かせない状態。常に疼痛あり。左肩をあげるのも難しい状態。腰も痛い。仕事も休んでいた。病院で点滴治療をしていたが、改善せず当院に来院。

施術経過;最初は、さわるのも痛い状態であったが、少しずつでも関節の動きをよくしないと改善しない、ということを説明し、軽めに関節可動域拡大のためのAKA療法を行い、さらにバランス療法を行う。当然最初は、軽めの刺激をくわえての施術となる。次の日に来院したときは、かなり普段の痛みが軽減される。その後、しだいに、関節可動域を広げるために、施術の際に刺激を大きくし、施術開始後1ヶ月半で、ゴルフができるようになって、本人非常に喜んでいた。現在施術開始後、2ヶ月弱ですが、かなりの改善傾向がみられています。現在、施術継続しながら、経過観察中です。また、今後の経過はまた、報告します。

痛みが強い場合は、軽めの刺激を加えるか、痛い場所に触らないで施術をします。少しでも、関節の動きが改善すれば、痛みは楽になるのでじょじょに楽にしていきましょう。


投稿者 えかく水野整骨院