患者様の声・症例

2012年5月 9日 水曜日

豊田市周辺でむちうち治療協会認定の整骨院をお探しなら当院へ


愛知県豊田市大林地区、えかく水野整骨院です。

このページでは、むちうちその他痛みに対しての症例報告をしています。

56歳女性

この方は、2回続けて事故にあわれた方です。1回目の事故の施術が、終了しかけたころ2回目の交通事故にあいました。

症状;くびの痛み、頭がボーとする感じ。両腕のシビレと力が入らない感じ。とにかく体全体がだるく無気力感があり、精神的に落ち込んでいる状態。

施術経過;最初は頭がボーとする感じが本人が一番気になるということで、くびの症状改善と、頭がボーとする症状を中心に施術。くびのAKA療法とバランス療法を行う。あまり刺激が強すぎると、逆に痛みが増す場合があるので、弱めの刺激で行う。週に1,2回の施術を病院での診察と併行して行う。1ヶ月ほどすると、頭の症状は改善してくる。その後、施術を10ヶ月ほど行う。痛みはしだいに改善するが、精神的に落ち込んでいたり、2回続けての事故ということで、症状が少し残る状態になった。この場合は、症状残存ということで、病院で後遺症診断をうけていただきました。

施術は、当院の場合3,4ヶ月でほとんど終わりますが、まれに症状によって今回の場合のように後遺症が残る状態にもなります。この場合は、通常の場合と違う手順をふまなければなりませんので、当院では交通事故専門の行政書士の先生を通してフォーローをさせていただいています。

投稿者 えかく水野整骨院