患者様の声・症例

2012年5月10日 木曜日

豊田市周辺での交通事故治療は、むちうち治療協会認定の当院へ



愛知県豊田市永覚新町、えかく水野整骨院です。

このページでは、むちうちその他痛みに対しての症例報告をします。今回は、前回の症例であげた施術が長期になった場合のフォローについて紹介します。

前回の患者様のように、施術が長期になり後遺症が残存したと判断された場合

当院では、むちうち治療協会認定院として、交通事故専門の行政書士の先生と、患者様とお話をしてもらい納得した状態で、後遺症認定の手続きをしてもらいたいと考えています。したがって、患者様の希望があれば、当院に行政書士の先生を招きそこで、院長と行政書士の先生と患者様との3者でお話をしてもらいます。当然無料ですのでお気軽に利用してください。かたくるしいものではなく、ざっくばらんにお話をしてもらえばよいです。その中で、後遺症認定の手続きのこと、慰謝料のこと、行政書士に対しての費用のことなど、わからないことを聞いてください。なかなか交通事故のことを法律的にくわしく知っている人はいないので、とてもメリットがあります。

前回の症例で報告した患者様もお話をしてもらい、「とてもすっきりしたし、わからないことがよくわかった。」とうことで、納得して事故としての施術を終了することができました。



投稿者 えかく水野整骨院