患者様の声・症例

2012年5月21日 月曜日

豊田市周辺で、くびや腰の治療はむちうち治療協会認定のえかく水野整骨院へ


愛知県豊田市永覚新町、えかく水野整骨院です。

このページでは、むちうちその他痛みの症状に対しての症例報告をします。

63歳男性

症状;信号まちをしている際に後方からかなりのスピードで追突された。くびから肩にかけて、感覚がにぶい感じ、頭痛があり、病院での検査は異常なしであまりしっかり症状をきいてもらえなかった様子で当院に来院。この方は、体もしっかりしていて筋肉もあるため、それほどひどい状態にはならなっかたが、事故の程度はひどかった様子。

施術経過;くびから両肩にかけて、感覚がにぶく、頭痛もあるので、血流をよくするためにくびから背中にかけての関節可動域をひろげるために、AKA療法を行う。1週間ほど続けると、鈍い感覚はうすらいでくる。そのかわりに、痛みを感じるようになってきた。継続的に関節可動域をひろげるのと、バランス療法を行い、現在施術開始後1ヶ月であるが、右肩の痛みが一番気になる状態。鈍い感覚はなくなった。施術継続中です。

事故後は様々な症状がでます。今回のように最初鈍い感覚があり、逆に痛みがあまり感じないケースもあります。

投稿者 えかく水野整骨院