患者様の声・症例

2012年5月28日 月曜日

豊田市周辺の自賠責保険による、くび・腰・各関節の痛みの治療は、えかく水野整骨院へ


愛知県豊田市永覚新町、えかく水野整骨院です。

このページでは、むちうちその他痛みに対しての症例報告をしています。

30歳男性

症状;自動車を運転中、横から衝突され受傷。くびと腰の痛み、うでのしびれがあり、病院での検査ではくびのヘルニアと診断される。受傷後1週間たったが、痛みがあり、施術は当院を希望し来院。

施術経過;しびれと腰の痛みが特に気になる状態。病院で処方された痛みとめを毎日飲んでいる。薬をのまないと眠れない日もある。とにかく体の各関節がかたくそれにともなって痛みやしびれがあるので、特に腰のAKA療法を中心に体全体の施術をし、関節の動きをよくする。最初の3週間ほどは痛みの状態があまりかわらなかった。しかし、薬をのまなくてもいい状態になったので、痛みはかわらなくてもよくなっているということを説明。4週間目にはいりしびれはあるものの、痛みはしだいによくなってきて、普段あんまり気にならない日もでてきた。施術後、まもなく1ヶ月たつが、改善傾向にあるのでこのまま施術継続中です。

前にも報告しましたが、最初施術をしてもなかなか症状がかわらなかったり、一時的に逆に痛くなったりすることもありますが、関節の動きやバランスが整っていけば必ず痛みは改善します。ねばり強く施術継続することが重要です。


投稿者 えかく水野整骨院