患者様の声・症例

2012年6月 5日 火曜日

豊田市南部、岡崎市北部でのむちうち治療は、協会認定のえかく水野整骨院へ


愛知県豊田市大林地区、えかく水野整骨院です。

このページでは、むちうちその他痛みに対しての症例報告をします。

42歳女性(むちうち症)

症状;信号停車中後方より追突されくびと腰を受傷。整形外科と、他接骨院に5ヶ月ほど通院したが、痛み残存するためむちうち治療相談室(当サイト)をみて車で30分かけて隣の日進市から来院する。くびから肩こり強く、腰も少し座っていると痛くなり日常生活でもかなり痛みがある状態。

施術経過;くびと腰の関節可動域をひろげるために、AKA療法とバランス療法を開始する。一回目の施術のあとにはかなりバランスがよくなった状態になる。帰宅してからかなり眠くなったが、少し昼ねをしておきてからすっきりとした感覚になる。その後1日おきに施術を続け、現在施術開始後2週間(施術回数7回)であるが、かなり楽になったのを実感できるとのこと。

この患者様のように他病院や接骨院での施術による改善があまりみられない場合ははやめの転院をおすすめします。



投稿者 えかく水野整骨院