患者様の声・症例

2012年6月20日 水曜日

豊田市の交通事故によるむちうち症は、協会認定のえかく水野整骨院へ


愛知県豊田市南部、永覚新町のえかく水野整骨院です。

このページでは、むちうちその他痛みに対しての症例報告をしています。

40歳男性(むちうち症)

症状;追突され受傷。くびと背中の痛みが常にありなんとなくすっきりしない状態。病院では、電気治療と薬の治療であまりよくならないといって当院に来院。

施術経過;くびと背中の痛みと、じっとしていても痛いということで、背中のバランス療法を行う。施術開始後5回目ぐらいでは、背中の表面の硬さが改善し、じっとしていての痛みはなくなった。その後、天気が悪かったり、仕事で負担をかけすぎたりすると、痛みが増す状態になる。3ヶ月ほど施術を続けると痛みはほぼ改善し、こった感じが残る。現在施術開始後、4ヶ月半であるがそのこりもほぼ改善しているので、今月末で施術終了予定である。

むちうち症の場合、思ったより施術期間が長引くことがある。これは、日々の姿勢や使い方からだへの負担によってかわってきますが、あきらめずに施術を続けることが大事です。


投稿者 えかく水野整骨院