患者様の声・症例

2012年7月24日 火曜日

豊田市で、くび・腰の痛みは、むちうち治療協会認定のえかく水野整骨院へ


愛知県豊田市永覚新町、えかく水野整骨院です。

このページでは、むちうちその他痛みに対しての症例報告をしています。

35歳女性(数年前のむちうちの後遺症)

症状;7年前のむちうちで、それから痛みや吐き気、頭痛が続く状態。日によって痛みの程度や症状が違うが、天気が悪いと痛かったり、季節のかわりめが調子悪かったり、疲れてくると気持ち悪くなる状態。

施術経過;くびから背部のかたさと姿勢の悪さがあるので、それを施術する。いつものように、バランス療法とAKA療法で施術する。一週間に一回の施術でじょじょに体を良くして行く。一回目の施術のあとは、楽だった。気持ち悪さや頭痛もよかった。ただ、調子の良い日と悪い日があり、すっきりはしない。その後、7回ほど施術を続ける。かなり改善し、調子が悪くても回復力がでてきて、体の状態がよくなる。その後、調子の悪い日に施術にくるように指導する。

数年前や10数年前のむちうちの後遺症で悩んでいる人は、じょじょに体の状態を整えることが必要です。今回のように1週間に1度の施術でいいので、体質改善をしていきましょう。施術は、むちうちの後遺症の場合は健康保険は使いませんので、自費の施術になります。

投稿者 えかく水野整骨院