患者様の声・症例

2012年10月11日 木曜日

AKA療法にて、くびと腰の痛み、手のシビレの改善例


愛知県豊田市永覚新町、えかく水野整骨院です。当院は、むちうち治療協会認定院です。

このページでは、むちうちその他痛みに対しての症例報告をしています。

45歳女性(くびの痛み、腰の痛み、手のシビレ)

症状;今回はむちうちの症例ではありませんが、1ヶ月前からくびの痛み、腰の痛み、手のシビレがあり、ここ1週間は特に痛みが増してきた状態。当院に通院している患者様からの紹介で来院。

施術経過;くびと腰のAKA療法とバランス療法を行う。初回の施術で感じがだいぶよくなる。2,3日すると痛みがでてくるので、週に2回ほどの施術で通院。5回ほど施術を行うと、痛みかなり改善し、シビレは気にならなくなる。その後2回ほど施術継続して、痛みも落ち着いてきたので、施術終了とした。

この患者様はくびの動きが悪かったので、そこからの手のシビレと考え、くびの動きがよくなったらシビレも改善してきました。今回は早期に改善した例をあげました。


投稿者 えかく水野整骨院