患者様の声・症例

2012年11月 6日 火曜日

当院にて、むちうち症によるくびの痛みの改善症例


愛知県豊田市永覚新町、えかく水野整骨院です。

このページでは、むちうちその他痛みの症例報告をしています。

40歳男性(むちうち症)

症状;交差点を右折しようとしたところ、前からきた車と衝突し、くびから背中の痛みが発症。病院では、薬と湿布を処方される。ただ、薬の効果がなく、薬を飲んでも痛みと頭痛が強く、無理して仕事もしている状態。

施術経過;くびから背中にかけて、AKA療法とバランス療法を行う。最初頭痛を訴える方が多くいますので、入念にくびのAKA療法を行う。徐々に状態がよくなってきたが、痛みの調子が良い日と悪い日がある。むちうち症の場合この方のように、調子の良い日と悪い日が差がある方が多いですが、地道に施術していきましょう。1日おきぐらいに、1ヶ月施術継続すると、かなり改善する。その後、良い状態と悪い状態を繰り返しながら、3ヶ月半で施術終了とした。


投稿者 えかく水野整骨院