患者様の声・症例

2012年11月15日 木曜日

現在施術中の、交通事故による痛みに対しての症例報告


愛知県豊田市永覚新町、えかく水野整骨院です。

このページでは、むちうちその他痛みに対しての症例報告をしています。

24歳男性(むちうち症)

症状;後方より追突され受傷。病院では、レントゲンで異常なし。湿布と痛みとめを処方される。くびから腰にかけての痛みと、気持ち悪い感じがあり。当院に来院。

施術経過;くびから腰にかけてのAKA療法およびバランス療法を行う。最初のうちは、改善度合いが遅く、なかなか症状が改善せず、仕事中も痛みやこりがかなり気になった様子。しかしながら、施術継続していくと、しだいに症状改善する。現在施術開始後、5ヶ月ほどたつが、症状はかなり改善している。もう少しで施術終了の見込み。

最初なかなか症状改善しなくても、バランスがよくなったり、関節の動きが改善すると、しだいに症状も改善します。根気強く施術継続しなければなりません。
その他、自賠責による保険のことなど当院でのむちうちの治療中に、わからないことがあれば質問をしてください。

投稿者 えかく水野整骨院