患者様の声・症例

2013年1月10日 木曜日

当院にて、交通事故における加害者側の施術症例


愛知県豊田市永覚新町、えかく水野整骨院です。

このページでは、むちうちその他痛みの症例報告をしています。

今回は、自動車事故被害者ではなく、加害者側の施術報告です。

22歳女性

症状;信号待ちの車にぶつかって受傷、くびから背中の痛みがあり。くびを動かすと痛い。そして背中にふれると痛みがある状態。

施術内容;くびのAKA療法を行う。痛みの程度としては、軽度な状態であったが、施術の後は調子がよいが、仕事をしていると痛くなる状態が続く。最初の2週間は、ほぼ毎日施術を継続する。その後、徐々に施術頻度をへらしていき、施術開始後1ヶ月で施術終了とした。

加害者側でも治療はできますので、痛みがあれば早めに治療開始するとよいと思います。



投稿者 えかく水野整骨院