患者様の声・症例

2013年6月27日 木曜日

当院で現在治療継続中のむち打ち症の症例


愛知県豊田市永覚新町、えかく水野整骨院です。

当院は、交通事故治療の専門院として、むち打ち治療協会から認定をうけています。

治療法として、骨盤矯正、AKA療法、筋肉バランス療法などの施術法のほか、加圧トレーニングを取り入れ筋力アップをすることによって、痛みの改善及び予防も考えています。

63歳男性(むちうち症による首と腰の痛み)

症状;車を運転中後方より追突され受傷。首と腰の痛み、および手や足のシビレ、体がボーとする感じなどの症状。病院では、薬と湿布を処方されるが、あまり薬や湿布がすきでないということで、当院での治療を希望する。

施術経過;現在事故後1ヶ月が経過したところ。首のAKA療法と、腰のバランス調整を行う。痛みの程度が半分程度になり、普段の生活が楽になったとのこと。普段ウォーキングをしていたが、調子が悪いときは、ウォーキングをする気にならなかったが、最近は時々するようになったとのこと。あと、首の左右の動きがもう少し改善すると、かなり楽になるとのこと。年齢や最初の状況を考えると順調な回復だといえる。

投稿者 えかく水野整骨院