患者様の声・症例

2013年8月28日 水曜日

AKA療法による、首の寝違い改善例


愛知県豊田市永覚新町、えかく水野整骨院です。当院は、交通事故治療専門院として、むち打治療協会より認定をうけています。

今週にはいり、ようやく朝晩がすずしくなりました。このようなときには、寝違いやぎっくり腰に気をつけてください。

35歳男性(寝違い)

症状;1週間前にね違いをして、なかなK改善せず、首を左右に動かせない状態。普通にしていても鈍痛があり、すっきりしない。

施術経過;首から肩にかけて筋肉の硬さとバランスの悪さがあるので、AKA療法とバランス療法を施術。施術終了後、首から肩にかけてのバランスがよくなると同時に首が伸びたような感じになり、肩こりがすっきりする。その後2回ほど施術継続し、治療終了となった。首の寝違いに関しては、AKA療法で、関節の動きをよくすることにより、確実に改善します。

投稿者 えかく水野整骨院