患者様の声・症例

2013年11月14日 木曜日

交通事故による後遺症が残った場合の法律専門家との相談


愛知県豊田市大林地区、えかく水野整骨院です。

当院は、交通事故の専門治療院としてむち打ち治療協会より認定をうけています。

また、むち打ち治療会を通して、交通事故の法律の専門家との相談も可能です。

専門家とは、行政書士や弁護士の先生です。

今回は、当院における行政書士との相談の紹介です。

6ヶ月前に交通事故にあい、首の痛みと、腰の痛みがあり、当院に受診。病院では、レントゲンとMRIの検査をうけられて特に異常なし。鎮痛剤と湿布を処方される。

6ヶ月間治療継続して、腰は痛み改善。首の痛みが左右に回旋すると少し残存するため、後遺症の認定をうけるか、また、後遺症を受けた場合の慰謝料の違いとか相談をうけるために、当院に行政書士の先生にきてもらい無料相談をしました。過去に何人かの方が、無料相談をうけており、いずれの方も法律的なことが理解できたという感想をいただいております。





投稿者 えかく水野整骨院