患者様の声・症例

2012年7月27日 金曜日

豊田市で、むちうちによる、くびや腰の治療は協会認定のえかく水野整骨院へ


愛知県豊田市永覚新町、えかく水野整骨院です。

このページでは、むちうちその他痛みの症例報告をしています。

14歳女性

症状;むちうちではありませんが、くびの痛み肩こり、姿勢が悪い状態。

施術経過;肩こりとくびの痛みがあり、親御さんは、姿勢が悪いのを気にしている。バランス調整とAKA療法を行う。施術の後は、体がすっと伸び、姿勢がよくなる。定期的に続けると、姿勢がじょじょによくなりくびの痛みや肩こりが改善するということを指導する。

子供の場合でも姿勢が悪いと肩こりや腰の痛みを訴えます。姿勢をよくする施術を行いながら、じょじょに痛みを改善していかなければなりません。子供の場合は弱い刺激で施術を行い、基本的に無痛で施術を行います。

投稿者 えかく水野整骨院 | 記事URL

2012年7月27日 金曜日

豊田市で、むちうちによる、くびや腰の治療は協会認定のえかく水野整骨院へ


愛知県豊田市永覚新町、えかく水野整骨院です。

このページでは、むちうちその他痛みに対しての症例報告をしています。

14歳女性

症状;むちうちではありませんが、くびの痛み肩こりがあり、姿勢が悪く猫背の姿勢

施術経過;姿勢が悪く、親御さんが心配して来院。肩こりやくびの痛みもあるので、それを施術する。バランス療法と、AKA療法により、姿勢をよくしていく。子供の場合は、全ての施術で軽めの療法になるが、施術後はかなり姿勢がよくなる。肩こりやくびの痛みがあるので、定期的に来院するように指導する。

子供で姿勢が悪く肩こりがある人は多いです。このような場合でもバランス療法を行いじょじょに姿勢をよくしていきます。施術は全て基本的に無痛なので安心してご来院ください。

投稿者 えかく水野整骨院 | 記事URL

2012年7月24日 火曜日

豊田市で、くび・腰の痛みは、むちうち治療協会認定のえかく水野整骨院へ


愛知県豊田市永覚新町、えかく水野整骨院です。

このページでは、むちうちその他痛みに対しての症例報告をしています。

35歳女性(数年前のむちうちの後遺症)

症状;7年前のむちうちで、それから痛みや吐き気、頭痛が続く状態。日によって痛みの程度や症状が違うが、天気が悪いと痛かったり、季節のかわりめが調子悪かったり、疲れてくると気持ち悪くなる状態。

施術経過;くびから背部のかたさと姿勢の悪さがあるので、それを施術する。いつものように、バランス療法とAKA療法で施術する。一週間に一回の施術でじょじょに体を良くして行く。一回目の施術のあとは、楽だった。気持ち悪さや頭痛もよかった。ただ、調子の良い日と悪い日があり、すっきりはしない。その後、7回ほど施術を続ける。かなり改善し、調子が悪くても回復力がでてきて、体の状態がよくなる。その後、調子の悪い日に施術にくるように指導する。

数年前や10数年前のむちうちの後遺症で悩んでいる人は、じょじょに体の状態を整えることが必要です。今回のように1週間に1度の施術でいいので、体質改善をしていきましょう。施術は、むちうちの後遺症の場合は健康保険は使いませんので、自費の施術になります。

投稿者 えかく水野整骨院 | 記事URL

2012年7月20日 金曜日

豊田市内及び市周辺での、むちうち治療は協会認定のえかく水野整骨院へ


愛知県豊田市永覚新町、えかく水野整骨院です。

当院では、むちうち治療協会を通して交通事故専門の行政書士と連携をとっています。交通事故の治療中にわからないことがあった場合希望があり、当院が説明が必要と判断すれば当院に時間をあわせてきてもらいます。

本日も、ヨネツボ名古屋行政書士の先生に当院にきてもらって、患者様に難しい交通事故の保険のことに関して教えてもらいました。内容は、慰謝料、、後遺障害認定、被害者請求のこと、および自賠責基準の料金と裁判所基準の料金のことなど、私にとっても患者様にとってもきかなければわからないことばかりでした。とても参考になったと思います。知らないことがわかることによって、少しでも不安が取り除ければと思います。

投稿者 えかく水野整骨院 | 記事URL

2012年7月18日 水曜日

豊田市内及び周辺での、くびや腰の痛みは、むちうち治療協会認定のえかく水野整骨院へ


愛知県豊田市永覚新町、えかく水野整骨院です。当院は、愛知環状鉄道末野原駅より歩いて12分ほど、また高速道路豊田東インターより車で5分ほどのところにある店舗です。

このページでは、むちうちその他痛みの症例報告をしています。現在施術中の患者様です。

20歳女性(学生;むちうち症)

症状;後方より追突され、くびや背中および腰がじんじんする痛み。授業中痛くてしんどい状態。頭痛やきもち悪い状態があり、痛み止めの薬を病院で処方されたが、逆にのむと調子が悪くなる状態。情緒不安定になる。

施術経過;本人は痛みもきになるが、気持ち悪かったり、情緒不安定な状態が気になる様子。くびの影響が大きいということを説明し、くびの状態がよくなればそのような症状もなくなってくる、ということを説明。くびのAKA療法とバランス療法を行う。1日おきに来院し、1ヶ月ほど経過すると、そのような症状や痛みのじんじんするような強い痛みは改善する。現在施術開始後2ヶ月たつが8割方改善。もう少し施術継続し、改善予定である。

むちうち症の方は、精神的に不安定になったり、頭痛があったり、関節の痛みの他に様々な症状を訴えます。そのような症状もちゃんと改善していきますので、しっかりと施術をしていきましょう。

投稿者 えかく水野整骨院 | 記事URL

カレンダー

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31