患者様の声・症例

2013年1月29日 火曜日

現在、当院に通院中のむちうち症の症例報告


愛知県豊田市永覚新町、えかく水野整骨院です。

このページでは、むちうちその他痛みの症例報告をしています。

44歳女性

症状;交差点で信号待ちをしている際に、後方より追突され受傷。3台の玉突き事故により、受傷。病院では、くびと腰のレントゲンは異常ないといわれ、湿布と薬を処方される。ただ、1ヶ月たっても、痛みあまり改善せず、当院に来院。

施術経過;くびを上向くと痛く、常に肩こりがある状態。腰は時々気になる程度。くびのAKA療法を行う。それによって、徐々にバランスが整っていって、痛み改善する。施術開始後、2週間ほど、1日おきに来院する。現在、くびの動きがかなり改善する。肩こりもかなり改善している。この様子なら、早期に改善治癒が見込めれる状態。

交通事故治療 豊田市
豊田市 交通事故治療

投稿者 えかく水野整骨院 | 記事URL

2013年1月24日 木曜日

当院での妊婦さんに対しての施術症例


愛知県豊田市永覚新町、えかく水野整骨院です。

当院は、むちうち治療協会に認定されており、交通事故治療専門院として交通事故治療に力をいれております。

このページでは、むちうちその他痛みの症例報告をしています。

30歳女性(妊婦さんの肩こり、およびくびの痛み)

症状;以前より肩こりがあったが、天気が悪くなる前には、症状がひどくなり、くびの痛みも増す状態。以前、交通事故により追突されその後以降調子が悪い。当院の初診時には、妊娠7ヶ月でした。

施術内容;くびから背中にかけてのAKA療法、バランス療法を行う。妊婦さんに対しての施術は、少し弱めの刺激で行う。徐々に改善するが、天気が悪くなると、やはり少し痛みがます状態が続く。ただし、しばらく施術を継続することにより、少しづつ改善した。

妊婦さんに対しての施術は、弱めの刺激で行います。安定期にはいりつわりの状態がひどくなければ施術は行えます。骨盤の調整も行えます。骨盤の調整をすると姿勢が安定します。

交通事故治療 豊田市
豊田市 交通事故治療

投稿者 えかく水野整骨院 | 記事URL

2013年1月22日 火曜日

AKA療法にて、追突によるくびと腰の痛みに対しての交通事故治療


愛知県豊田市永覚新町、えかく水野整骨院です。

当院は、交通事故治療の専門家として、むちうち治療協会から認定をうけています。

このページでは、むちうちその他痛みに対しての症例報告をしています。

24歳男性

症状;後方より追突され受傷。病院では、頚部挫傷といわれ、レントゲンでは異常なく、リハビリで牽引治療をうけ、湿布と鎮痛剤を処方される。ただし、牽引治療を行うと、逆に痛みがます状態になり、当院に来院。

施術経過;くびの痛みと動きの悪さがあり、くびを上下左右に動かすのに可動域制限がある状態。くびのAKA療法を行う。徐々に痛みと関節可動域が改善する。ただし、痛みは仕事の加減でよいときと悪いときがあり。また、夜勤のときは、治療間隔があいてしまうときがあり、痛みがぶりかえす状態もあり。そのような状態でも地道に治療を続け、治療開始後、3ヶ月半でほぼ痛み改善し、治療終了となった。

はじめのうちは、治療してもすぐに痛みがでてきたりするが、地道に治療を続けることによって、徐々に症状は確実に改善します。

投稿者 えかく水野整骨院 | 記事URL

2013年1月18日 金曜日

当院にて、むちうちによるくびと腰の症状改善例


愛知県豊田市永覚新町、えかく水野整骨院です。

さむい日が続きますが、体の調子はいかがですか?

このページでは、むちうちその他痛みに対しての症例報告をしています。

22歳男性(交通事故によるむちうち)

症状;交差点を進行中、右側より衝突され受傷。最初は、くびの痛みだけだったが、しだいに肩から腰の痛みも強くなってきた。病院では、レントゲン検査異常なく、薬と湿布を処方される。当院のホームページをみて来院。

施術経過;くびと腰の痛みが両方とも強く、仕事をしていると痛みが強くなる状態。くびと腰のAKA療法を行う。最初の1ヶ月は、週に4回ほど施術をして、最初の1ヶ月で痛み6割ほど改善。その後、施術間隔を徐々にあけていき、施術開始後3ヶ月で症状改善。終了となった。

この方は、事故にあってから施術開始するまでの時間が短く、早めに施術開始できたので比較的痛みはやく改善しました。早めの対処が必要だと思います。

投稿者 えかく水野整骨院 | 記事URL

2013年1月16日 水曜日

関節調整にて、くびから肩の痛みの改善症例


愛知県豊田市永覚新町、えかく水野整骨院です。

このページでは、むちうちその他痛みの症例報告をしています。

72歳男性(くびから肩にかけての痛み)

症状;昨年末からくびから肩にかけての痛みがあり、くびを左右にまわすと痛みがある状態。

施術経過;くびの動きが悪いので、くびのAKA療法を行い、関節の動きと背中のバランスを整える。初回の施術後には、くびのまわせる範囲が広くなった。その後、1日おきに施術継続し、施術回数8回ほどで終了となった。

72歳という高齢の方でも当院の施術は大変有効です。安心してご来院ください。

投稿者 えかく水野整骨院 | 記事URL