患者様の声・症例

2013年10月17日 木曜日

当院でのむち打ち症の改善例


愛知県豊田市永覚新町、えかく水野整骨院です。

最近だんだんと、寒くなってきていますが、いかがおすごしでしょうか?ぎっくり腰や寝違いなど注意してください。

63歳男性(むち打ち症)

症状;後方より、追突され受傷。車の後方部はへこみ、修理しなければいけない状態。痛みも、首と腰に痛みがあり、病院では、レントゲン検査は異常なく、湿布と鎮痛剤を処方される。

施術経過;くびのAKA療法とバランス療法、腰のAKA療法を行う。最初は、痛みがあり、首の周辺はほとんど触れない状態であった。しかしながら、徐々に施術継続していき、改善する。施術開始後、1ヶ月ほどで、首の周辺はようやく普通に触れるようになる。その後、徐々に改善していき、施術開始後、3ヶ月すぎて腰の痛みはほぼ改善する。首の痛みはもう少し残るため現在施術中です。

最初の状態が悪い人や、筋肉が弱い人は、最初の1,2回は施術後、痛みが増す場合がありますが、体がよくなってくればそのようなことは、なくなり痛み改善していきますので、あきらめずに施術をしていきましょう。




投稿者 えかく水野整骨院 | 記事URL